2010年02月26日

【東京】汐留農園「屋内植物工場システム」

再開発地区「シオサイト」の超高層ビル「カレッタ汐留」にある植物工場のショールームです。
(株)電通ファシリティの新規事業として開発した小型の植物工場システムであり、関東経済産業局の助成を受けているそうです。

7.jpg
レストラン内に設置して、その場でレタスなどの葉菜を収穫・調理するイメージです。野菜は水耕方式を採用し、発芽から32日間かけてベルトコンベアの上を画面右から左へと流れていきます。終点に着くと収穫されます。

8.jpg
照明はCCFL管を用いています。小規模の場合にはLEDより省エネ効果が大きくなる。

9.jpg
汐留菜園は2月までの展示となり、3月1日からさいたま新都心合同庁舎内に展示しています。

詳しくはこちらをご覧ください。
posted by まちの畑 at 18:11 | TrackBack(0) | あかりの畑