2010年10月18日

【東京】六本木ヒルズけやき坂コンプレックス屋上庭園

六本木ヒルズの屋上に昔懐かしい田園風景が、出現しています!
大都会のど真ん中の地上45メートル(ビルの10階位の高さ)の空中です。

IMG_1227.jpg

屋上の緑化部分については、春はソメイヨシノ、夏はサルスベリ、秋は紅葉、そして
冬は冬野菜や寒ツバキと、1年を通して緑が楽しめるように工夫しています。
建築計画の当初から、屋上庭園の構想はあったそうですが、田圃を作るというのは、
企業トップの発想。

IMG_1232.jpg

今年は長野県のある自治体が、水田、畑の利用に手を挙げて、地域の特産品のアピールを兼ねて、作付から収穫までを管理しています。

IMG_1225.jpg

ビル側では、毎年 周辺の小学校などに声をかけ、
田植え、花見、稲刈り、収穫祭、餅つきなどのイベントを実施しています。

田圃の横の池には小魚が泳ぎまわり、カエルの鳴き声も聞こえたり、野菜を作っている畑にはよしずの覆いをして、強い日差しを遮っていたりと、都市で農風景を体験できる、珍しい場所となっています。
posted by まちの畑 at 11:05| Comment(0) | そらの畑

2010年10月04日

【東京】アーツ千代田3331屋上ひと坪菜園

前からあった公園と、廃校となった施設を一体化させて再開発した「アーツ千代田3331」は、外神田の小さなビルが立ち並ぶ一角にあります。

廃校施設を再活用して市民のアートスペースとしてよみがえらせた空間となっています。
1階はミュージアム、2〜4階はアーテイストのオフィスとして、そして屋上は、一般の人を対象に貸し菜園として開放しました。
1坪を一区画として、32区画を日当たりのよい南側に並べたこの菜園、今年度ニューオープンで利用者は定員に達しました。

1.JPG

作付の開始は毎月1回近在の農業従事者が指導に来てくれるのを待って行っています。
元体育施設で、全体に金網が張られているため、鳥による作物被害も最小限に抑えられるのが、ここの特徴でもあります。
屋上において鳥による被害は意外と深刻なため、利用者からも喜ばれるでしょう。


IMG_4753.jpg
<テーブル上に育ったレタスは、直取りして食べたいほど>


DSCF0252.jpg
<学校の面影が残る正面入り口>
posted by まちの畑 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | そらの畑