2011年10月05日

【東京】東京駅から徒歩2分で農園!

東京駅八重洲北口から徒歩2分のビルの合間に農園が出来上がりました。
場所は日本ビルヂングとJXビルの間です。

これは大丸有農園協議会という団体が主体となり行う事業で、
都市農業の振興を目的としています。

東京の伝統野菜である江戸東京野菜を東京で消費するために、
東京で生産しよう、という取り組みです。


施工手順からご紹介します。


施工前は、普通の植え込みです。
P8272719.JPG


芝や植木を撤去して穴を掘ります。
P8272743.JPG

底が平らになるように、砂を敷きます。
P8272756.JPG



廃プラを利用した枠材で区画を作ります。
P9042735.JPG


排水層の軽量骨材を敷き込み、軽量土壌を混ぜ合わせます。
P9042740.JPG


柵も出来て、農園風になってきました。
P9112750.JPG


作付については、次回に続きます。
posted by まちの畑 at 11:58| つちの畑