2010年10月04日

【東京】アーツ千代田3331屋上ひと坪菜園

前からあった公園と、廃校となった施設を一体化させて再開発した「アーツ千代田3331」は、外神田の小さなビルが立ち並ぶ一角にあります。

廃校施設を再活用して市民のアートスペースとしてよみがえらせた空間となっています。
1階はミュージアム、2〜4階はアーテイストのオフィスとして、そして屋上は、一般の人を対象に貸し菜園として開放しました。
1坪を一区画として、32区画を日当たりのよい南側に並べたこの菜園、今年度ニューオープンで利用者は定員に達しました。

1.JPG

作付の開始は毎月1回近在の農業従事者が指導に来てくれるのを待って行っています。
元体育施設で、全体に金網が張られているため、鳥による作物被害も最小限に抑えられるのが、ここの特徴でもあります。
屋上において鳥による被害は意外と深刻なため、利用者からも喜ばれるでしょう。


IMG_4753.jpg
<テーブル上に育ったレタスは、直取りして食べたいほど>


DSCF0252.jpg
<学校の面影が残る正面入り口>
posted by まちの畑 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | そらの畑
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40962028
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック