2010年06月21日

【神奈川】川崎市富士見公園「はぐくみの里で菜園」

総合運動公園の一角に整備された【はぐくみの里】、
ことの始まりは公園内のテント村対策でした。
OXAsxm 019.jpg


農園は区画貸与方式ではなく、失われつつある
地域コミュニティーの再生を目的として公園内に
都市型農園が考え出されたそうです。
農園として必要な管理施設、修景施設、園路広場、
給排水設備等は、市が整備しました。


市民グループが自主運営し、市がバックアップして、
花壇グループ、田んぼグループ、ハーブグループ、
畑グループの4グループが活動しています。

OXAsxm 010.jpg

今では、コミュニティ醸成に貢献する活動として定着、
ホームレス収容宿舎の住人も参加しているそうです。
周辺には新しい住宅も建ち、来園者も増えるなど、
「はぐくみの里」が、殺伐とした公園のムードを一気に
解消し、地域全体の環境改善効果にも大いに役立ったと
いえるでしょう。
従来の公園利用のあり方に加え、公園内の農園が
新しい都市公園のあり方の一方向を示唆しているのでは
ないかと思われる好例でした。

OXAsxm 021.jpg
posted by まちの畑 at 13:58 | TrackBack(0) | つちの畑

2010年05月20日

【名古屋】ファーミッシュ・菊井貸し農園「駐車場で菜園」

名古屋市西区の住宅地にある駐車場の一角で、菊井貸農園は始まりました。
菜園に合わせて、駐車場の看板や自動販売機も緑です。

2-1.JPG


駐車場経営のノウハウを持つ不動産工房は、都市における駐車場の
活性化を考え、駐車場経営を希望する土地オーナーと組んで、
都市型貸し農園ビジネスの「ファーミッシュ事業」を行っています。

3-1.JPG


1区画は6u、1か月5千円で、1畝だけ借りることもできます。
公共の市民農園と異なり、契約期間にしばりはありません。
段差のあるつくりになっているので、排ガスや、駐車場利用者からの
視線が気にならないそうです。

6-1.JPG

駐車場には、電気自動車用の充電設備が併設されており、エコなパーキングとして
マスコミにも取り上げられています。
さらに、この事業が始まってからこの会社への就職希望者が大幅に増え、
企業イメージのアップにも貢献しているようです。
posted by まちの畑 at 12:58 | TrackBack(0) | つちの畑

2010年03月14日

【東京】表参道彩園「屋上で菜園」

青山通りの国連大学の裏手に3階建てファッションビルがあり、その屋上に菜園が広がっています。

4.jpg
3uの畑が16区画あり、11月の末だというのにナスやトマトがたわわに実をつけていました。周りに高い建物がないので気持ちのいい菜園です。菜園使用料は月15,000円です。

5.jpg
この農園は「銀座農園」という会社がビルの屋上を借りて事業を行っています。都心のビルの屋上や空地など、有効に利用されない場所を借りて畑をつくり一般に貸し出す事業です。

6.jpg
農園を造成するにあたってはこの事業に共感を持つさまざまな人の協力がありました。土留の丸太や用具入れなども木工の専門家にボランティアで作ってもらったそうです。
posted by まちの畑 at 18:00 | TrackBack(0) | そらの畑

2010年03月13日

【東京】日経ビル・JAビル・経団連会館「オフィス街で緑化」

大手町・丸の内・有楽町地区(大丸有地区)は大企業の本社ビルなどが集まる日本有数のオフィス街で、現在盛んに再開発がおこなわれており、次々と新しいビルがオープンしています。
その中の一つ、日経ビル・JAビル・経団連会館では、屋上・壁面緑化、屋内緑化、地域冷暖房施設の整備など、環境への貢献に積極的に取り組んでいます。

1.jpg里山風景



2.jpg水 田


このビルの4階にあるスカイガーデンでは里山の風景が再現されており、そこを流れるせせらぎは最終的に水田に流れ込む構造になっています。里山にはお茶畑もありました。

3.jpg水のせせらぎ



隣接するJAビルには農業・農村に関するギャラリーが設置されていました。
悪天候時以外は見学自由のため、周辺ビルで働く人達の憩いの場所になっています。
posted by まちの畑 at 17:48 | TrackBack(0) | みずの畑

2010年03月12日

【仙台】まちなか農園藤坂 「SpecialReport」

10.jpg
仙台市 まちなか農園藤坂については、
こちらのスペシャルレポートでご覧ください。
posted by まちの畑 at 22:06 | TrackBack(0) | つちの畑

2010年03月11日

【大阪】放出市民農園「SpecialReport」

img1.jpg

大阪市 放出市民農園については、
こちらのスペシャルレポートでご覧ください。
posted by まちの畑 at 22:08 | TrackBack(0) | そらの畑

2010年02月26日

【東京】汐留農園「屋内植物工場システム」

再開発地区「シオサイト」の超高層ビル「カレッタ汐留」にある植物工場のショールームです。
(株)電通ファシリティの新規事業として開発した小型の植物工場システムであり、関東経済産業局の助成を受けているそうです。

7.jpg
レストラン内に設置して、その場でレタスなどの葉菜を収穫・調理するイメージです。野菜は水耕方式を採用し、発芽から32日間かけてベルトコンベアの上を画面右から左へと流れていきます。終点に着くと収穫されます。

8.jpg
照明はCCFL管を用いています。小規模の場合にはLEDより省エネ効果が大きくなる。

9.jpg
汐留菜園は2月までの展示となり、3月1日からさいたま新都心合同庁舎内に展示しています。

詳しくはこちらをご覧ください。
posted by まちの畑 at 18:11 | TrackBack(0) | あかりの畑